問いかけることは、人間の本質の一部かもしれません。僕たちは皆、思春期や新入社員だった頃には、自分自身や自分を取り巻くすべての「当然とされていること」に対して疑問を持ち、ある時は自分自身に、ある時は他者に、問いかけてきまし […]

→ 続きを読む

ポール・オースターがNPR(全米公共ラジオ)の番組の中で聴取者から集めたアメリカの実話のうち、選りすぐった180編を掲載した「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」(ポール・オースター編)、この素晴らしい本を、晩酌の時間 […]

→ 続きを読む

感受性と表現力を共に高いレベルで備えた人、というのは、文学者や音楽家などのなかにたくさんいて、彼らの作品に触れるたびに大きい感動がもたらされます。彼らの作品に触れるたびに、彼らの感受性を少しだけ分けてもらうことができ、今 […]

→ 続きを読む

この種の、いわば教訓じみた寓話を扱った種類の本は、いいタイミングで読むことができれば、ある種の一服の清涼剤となることもありますが、説教臭さが鼻についてどうにも不愉快になることもあります。今日紹介するのは「Good Luc […]

→ 続きを読む

人脈、というのは、我々フリーランスにとってほとんど唯一の財産といえるものだと、僕は考えています。他の人から見れば「スキルは財産ではないのか?」というふうに思われるかもしれませんが、僕にとってはスキルは大した財産ではありま […]

→ 続きを読む