僕はいままでの人生の大半をダラダラと過ごしてきて、今もそうしているんですが、ほんの一時期、5〜6年かそこらの間、正真正銘の仕事人間だったことがあります。無名のプータローだった僕は、SEOのおかげでわずか2年くらいのうちに… →続きを読む

僕たち日本人というのは、年間を通して実に多種多様な宗教儀式に参加します。例えば、初詣、七草、節分、バレンタインデー、桃の節句、端午の節句、七夕、お盆、中秋節の月見、クリスマス、といった具合。最近ではハロウィーンや感謝祭も… →続きを読む

暴動が起きた西成の釜ヶ崎あたりというのは、僕が住んでいる堺市北区からすれば、地理的に言ってそう遠いところではありません。しかし、今日僕が書こうとしているのは、別に地理的な近接についてではなく、時間的・精神的な近接について… →続きを読む

大したことではないんですが、僕がどうしても違和感を感じてしまうことがあります。それは「クリエイター」という呼称のことです。 どういうわけか、広告業界にはクリエイターと呼ばれる人がたくさんいて、さらには広告の成果物のことを… →続きを読む

先日仕事で福岡に行ってきたのですが、福岡空港に到着してそのままタクシーで直行したのが、柳橋連合市場の中にある「柳橋食堂」です。ここは市場内の魚屋さん「吉田鮮魚店」の二階にある食堂で、事務所か倉庫を改装したような無骨なお店… →続きを読む

昨日の未明にすべての原稿を提出して、監訳の仕事が一段落しました。慣れない仕事だったこともあり、本当に長い道のりでした。かかった時間だけで判断するなら、自著の執筆よりも多くの労力を投入したような状況です。でも、いろいろと勉… →続きを読む

時代時代によって、大衆にとっての「リアル」は変化し続けています。少し例を挙げるなら、19世紀後半に生きた人々にとっては、肺結核はリアルだったでしょう。戦中を生きた人々にとっては戦中の動乱が、戦後の混乱の中に生きた人々にと… →続きを読む